転勤後に給料が手取りで6万円減るという辛い事実について真剣に考えてみた。

こんにちは、ゆうりです。

来年か再来年には鹿児島県本土に転勤することが決まっています。

転勤すると…給料が手取り約6万円減ります。

なのなのな 絶望と犬

ガチです。

これまで5万円減だと思っていましたが、子細に確認したところ6万円減でした。

その事実について真剣に考えてみます。



スポンサーリンク


何故手取りで約6万円も減るのか?


私たち家族は奄美大島在住…離島暮らしです。

鹿児島県

離島での生活は何かとお金がかかります。

ガソリン、野菜、お米などなど…若干お値段高め。

ユニクロやGU、しまむらなど衣類の量販店はない(西松屋はあるから助かります…)

本土への移動は飛行機かフェリーなので交通費もかさみます。

島外へ出張となると、日帰り出来ないことが多いので宿泊が必要。

出張旅費として宿泊費は返ってきても、その間の飲食代は自腹です。

今年度の我が家は8月頭の段階でえげつない自腹額になっています。

【家計簿公開】7月の家計簿公開。そして夫の衝撃発言に昨日からガチで胃が痛い件。

そのようなことを加味して、現在の給料には別途手当が支給されています(通称:離島手当)

その離島手当が約6万円。

そう、鹿児島県本土に転勤すればこの離島手当が丸々なくなるのです。

手取りで約6万円減ったら生活はどうなるのか試算してみた


社宅の奥様方は口を揃えて「異動1年目は住民税が高いから貯金切り崩して生活よ~」と言っています。

我が家は現時点で生活に余裕がないのに…大丈夫なの?生きていけるの?!

ということで、転勤後のお金についてざっくり試算してみます。

電卓と数字

* * * * * * * * * *

現在の生活費は手取りとトントンだとします。

転勤後、生活費が6万円丸々赤字とします。

6万円×12か月=72万円赤字

生活費以外にかかる支出が…

・自動車税や車検など車輌費:20万円
・結婚式など接待交際費:20万円
・被服費や医療費など:20万円

赤字合計:132万円

夏・冬のボーナス合算:約100万円

132万円-100万円=32万円貯金切り崩し!

※車検は隔年ですが試算なので毎年の支出に含めます
※実際は私も働く予定ですがいろいろ未定なので加味していません
※児童手当だけは触らずに息子名義の口座に貯金するので加味していません

* * * * * * * * * *

転勤2年目以降は住民税も若干安くなっていますし昇給もありますが、息子の成長につれて生活費が増すので相殺されるはず。

つまり、策を講じなければ、毎年貯金約30万円の切り崩しは続きます。

程なく貯金が尽きます。

貯金尽きる

ぐわわぁ…胃が痛いぃ。

(私が働き始めたら多少打開出来ますけれども…)

最後に


「このままだととんでもない事態に陥るぞ」ということを数字で再認識しました。

胃はギリギリと痛いですが、現時点で把握出来て良かったです。

夫にもこの結果はしっかり伝えます。

南国育ち特有の「何とかなるでしょ~」という大ざっぱ大らかな性格の夫にも響くでしょう。

今から!今から策を講じます!

*こちらも暮らしのヒントになります♪(ブログ村テーマ)*

節約生活

頑張らない節約

◇家計簿*お金事情*◇

家計簿みせて♪

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!


「空から清いお金が降って来ればいいのに」
ふと現実逃避してしまう私めに愛のクリックを…


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)