実家の自力0円引っ越し。活躍したのは…32歳子持ち専業主婦?!

私の実家は築およそ25年。

両親はここ数年祖父母家に住んでいましたが、事情でその家を引き払うこととなりました。

そこで改めて実家で生活するにあたり、不要なものをとにかくごっそり処分しました。

【ほぼ空っぽ】一軒家の実家ほぼ丸ごと断捨離した話。

ハートとトラック

ついに、その実家へ引っ越しすべき時がやってきました。


スポンサーリンク


お金がないから自力0円引っ越し


祖父母家から実家は車で5分。

服や小物、衣装ケースや小さな棚などは父母が運びました。

ただ、父は病気の後遺症で片麻痺があり母は膝と腰が悪いので、大きな家具は運べない。

手伝ってくれる親戚はいますが、平日は仕事をしているので簡単には頼めない。

ということで

やってきたのが

じゃん!

new匠

私の妹 です(※こちらは妹による自画像です)

32歳、1歳児の母、元事務職の専業主婦です。

これまで妹は生活がしやすいようにと実家をセルフリフォームしてきました。

【もはや業者】女子力高い妹による実家セルフリフォーム【第1章】

第1章から順番に読んでいただけると楽しいと思います(笑)

気は優しくて力持ち、バイタリティー溢れる妹が来たから百人力です。

妹、引っ越し業者なみに働く


祖父母家から実家への運搬は軽トラックを持っている親戚が手伝ってくれました。

まずは、洗濯機。

洗濯機のくだり

これは父と共に運んだそうです。

妹、ちゃんと水平と排水のチェックをするところが…もはや業者です。

どうしてそれが出来たのかいまだにわからない一件…


まだ洗濯機は許容出来ます。

おかしいのはこれなのです。

LINEが送られてきて、1分くらい状況が飲み込めなかったくらいおかしいのです。

ソファーのくだり (1)

うむ、祖父母家の階段と2階にあったソファー。

ソファーのくだり(2)

(⊙Д⊙)…はい?!

2階から

1人で

重たくてごついソファーをおろしただと…?!


そりゃあ、155センチ・53キロの私より縦も横も大きい妹ですよ。

でも、女子!仮にも女子!

このソファーは男の人でも1人でおろすのに苦労するであろう代物です。

どうやっておろしたのか尋ねたところ…

ソファーのくだり (3)

えー… 気合い だそうです(爆)

このソファー、無事運搬されて実家のリビングに収まりました。

ソファと甥っ子

おお、良いリビング!

ママがおろしたソファーでくつろぐ甥っ子(1歳10か月)です。

最後に


祖父母家と実家が近かったからこそ、そして妹がいたからこそ出来た自力0円引っ越しをお送りしました。

そして、妹はそのまま滞在してさらに実家に手を加えていきます。

続きはこちらになります↓↓

【妹はセルフリフォームの匠?!】お金をかけずに満足仕上げDIY【引き戸修理の巻】

よろしかったらご覧ください!

おまけ


18日おまけ

この引っ越し時にタッチペンをなくしたらしく、イラストは指で描いているとのことです。

両ひざの怪我については次回以降明らかになります(笑)

*暮らしの参考になる記事はこちらからもどうぞ(ブログ村テーマ)*

みんなのWeb内覧会

スッキリさせた場所・もの

日曜大工・DIY・手作り

*DIY女子*

すっきり暮らす


妹による自分の記事用バナーイラストです
こちらをクリックしていただければ妹も甥っ子も喜びます♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

タイトルは「ムリムリムリムリ…」とのことです(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)