【失敗から学ぶ】ミニマリスト的記念日の過ごし方【夫の誕生日編】

夫が誕生日を迎えて34歳になりました。

いつも激務に励む夫よ…おめでとう!

夫34歳

今日は夫のための誕生日ディナー(?)の様子をご紹介します。


スポンサーリンク


外食して失敗…もやっと感が残った結婚式記念日


8月頭、2回目の結婚式記念日を迎えました(入籍記念日は4月頭)

その日の夫曰く「カンパチの刺身が食べたい」と。

かんぱち

スーパーの鮮魚売り場でカンパチの刺身のサクは約800円でした。

でも、「ゆうりさんの手間になるから外に食べに行こう」と夫が提案。

節約生活中なので普段なら断る私ですが「記念日だし…たまにはいいかな」と同意して、海鮮丼が食べられるお店に行きました。

海鮮丼、税抜1450円。

2人で税込3132円。



美味しかったですよ。

マグロ、タコ、いくらなど魚の種類は多かったですよ。

でも、全体的に魚の量が少なかった。

(メニューの写真はもっとボリュームありましたよね?)

そして、何より カンパチが入っていなかった(爆)

もうね…もやっと感が3日くらい消えませんでした。

だったら手間がかかっても、カンパチのサク2本(約1600円)買って、ご飯ともりもり食べた方が満足したはずです。

失敗を活かして…満足感のある誕生日に


この失敗を活かして夫の誕生日は…

・必要最低限の出費と手間で
・食べたいものを美味しくもりもり食べられる


満腹感と満足感溢れるものにしようと心に決めました。

…ということで、いきなりドーン。

2018夫誕生日家焼肉 (1)

国産豚肉です。

いつも100グラム税込108円で豚こま肉を購入している精肉店のBBQセットです。

豚カルビ、豚トロ、赤身(部位忘れました)、ウインナー、焼肉のたれ…

これで2人分税込2000円です。

スーパーで外国産を買った方がもっと量は増えたかもしれませんが、このお店の豚肉を食べたらスーパーには戻れないのです(それくらい美味しい)

10か月の息子がいる中でホットプレート焼肉をしたら、とんでもない修羅場になることは目に見えていたのでフライパンで焼きました。

2018夫誕生日家焼肉 (2)

さすがに多かったので、赤身とウインナー1袋は残しました。

豚肉と白ご飯をもりもり食べる日だったので、野菜はキムチのみです(笑)

結果、大満足&満腹

2人で白ご飯2.5合食べました。

夫も「なんて良い誕生日」と言ってくれました。

ちなみに、赤身とウインナーは次の日に美味しくいただきました。

この量をお店で食べたら、絶対2000円では収まりません。

最後に


誕生日といえば「たくさんの料理にホールケーキ」または「ちょっと高価なお店で外食」というイメージがあるでしょう。

もちろんそれらは素晴らしい誕生日の祝い方ですが、どうしてもお金や手間がかかってしまいますよね。

だから、我が家では

・必要最低限の出費と手間で
・食べたいものを美味しくもりもり食べられる


というシンプルな形にしました。

どのような祝い方であれ、誕生日を迎えた当人が喜んでくれるのが一番です。

次は9月末に息子の誕生日が来るのですが…どうやってお祝いしようかな?(^^)

*暮らしの参考になる記事はこちらからもどうぞ(ブログ村テーマ)*

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

シンプルで豊かな暮らし

すっきり暮らす

楽しく暮らす

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

息子は来月1歳なのか!はやっ!?
クリックしていただければ私も息子も喜びます♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)