【自分の強みを活かそう】弱点克服より強みを伸ばすことに時間を使った方が何百倍も効果あるよという話。

こんにちは、ゆうりです。

突然ですが、me:paka(ミパカ)というウェブメディアがあります。

ミパカのロゴ
ロゴはme:paka(https://mepaka.com/)より借用しました。

そのミパカがツイッターで行っていたプレゼント企画に応募したところ…なんと当選!

ずっと気になっていて、いつかは買おうと思っていた書籍をいただきました。

選んでくださったミパカの皆さん、ありがとうございました(感涙)


スポンサーリンク


自分の強みを知ることが出来るストレングス・ファインダー


じゃじゃーん。

ストレングス・ファインダー書籍

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』です!


ストレングス・ファインダーはざっくりいうと「117の質問に答えたら自分が持っている強みとその詳細がわかるよ」というものです。

ミパカにも関連記事があります。

ストレングス・コーチに学ぶ、ストレングス・ファインダー:前編 │ 才能(じぶん)に目覚め、強みを活かすために大切なこと
ストレングス・コーチに学ぶ、ストレングス・ファインダー:後編 │やりたいことを実現するために資質をどう使うかを考えることが、人生を面白くする

こちらの記事を読むとストレングス・ファインダーへの理解がぐんぐん進むので合わせて読んでほしいです。

強みを伸ばすために時間を使おう!強みに投資しよう!


書籍にこのような記述があります。

ゆりかごから職場まで、私たちは「強み」よりも「欠点」のためにより多くの時間を割いている。


親も教師も、子どもたちが最も成功する可能性がある分野により多くの時間を割こうとせず、優秀な成績にはたいして投資もしない。


「努力すれば、何にでもなりたいものになれる」という格言を信じても、苦しみからは逃れられない。


才能を伸ばすことにエネルギーの多くを注ぐことができれば、私たちは飛躍的な成長を遂げることができる。だから「何にでもなりたいものになれる」は、こう言い換えた方がより正確だろう。
何にでもなりたいものには「なれない」が、本当の自分を大きく飛躍することが「できる」。


そして、先ほどご紹介したミパカの記事にも。

まずストレングスファインダーの場合、自分の上位資質を使うことが第一の選択なんですね。
ほとんど持っていないものを使おうとして時間を使うのと、もともと持っている強みにさらに投資するのとでは何十倍も何百倍もパフォーマンスが違う。


うわー、このこと、もっと昔に知りたかった(涙)

例えば私の場合、嫌い&苦手な数学にかけていた時間を、好き&得意な国語にかけていたら…人生変わっていたと思います。

そもそも理系に進まなかったかもしれません。

もちろん勉強だけではなく、習い事や家での過ごし方などにもいえますね。

それに、高校まではどうしても平均的であることを重視する傾向がありますが、社会に出れば必ずしもそうではないです。

言うなれば、でこぼこ上等。

でこっと突出している部分(=強み)が大きければ、大いに活躍出来たりお金を稼げたりするわけです。

うむ…これはこれからの息子育児に活かします。

お母ちゃんとして、息子の興味や資質を伸ばせるような方向付けや手助けをしたいと思います。

子どもがジャンプ

いやー、このことを知れただけでも十分な収穫です。

最後に


自分の強みを伸ばすことに時間を使ったり投資したりすべし!

これが今日のポイントです。

あっ、えーと…

私のストレングス・ファインダーの診断結果を報告する手前で1記事書けてしまいました(汗)

結果の説明は長くなるので別記事にしますねー。


*暮らしの参考になる記事はこちらからもどうぞ(ブログ村テーマ)*

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

すっきり暮らす

楽しく暮らす

自分らしく気まま生活!

自分らしく・・ナチュラルがある暮らし


お母ちゃんはどんな資質を持っているのか
気になるよーという方はぜひクリックを…(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


お気軽にコメントください(^^)