【夏の帰省はなし!】そもそも「1年間実家に帰省しない宣言」をしている件について。

ぼんやり帰省ラッシュのニュースを見ているゆうりです。

奄美大島在住ですが、私の実家は鹿児島県本土にあります。

this is 奄美大島

お盆時期ですが、帰省していません。

といいますか…「1年間実家に帰省しない宣言」をしています。


スポンサーリンク


どうして実家に帰省しないのか?


移動が大変且つお金がかかる!

これに尽きます。

奄美大島から鹿児島県本土への移動はフェリーか飛行機。

奄美大島と鹿児島県本土の距離感はこのような感じです。

鹿児島県

ええ、遠いのです。

それを踏まえて、移動時間と費用をご覧ください。

【フェリーの場合】
フェリー波之上
(写真はA''Line マルエーフェリー株式会社・奄美海運株式会社より借用しました)

港まで車で10分

フェリー11時間半

タクシー15分

JR25分

片道:約2万1千円(フェリーを1等個室にした場合)


フェリーは夜21時頃発・翌朝8時頃着です。

大部屋の2等室だと安くなるのですが、息子が確実に周囲の方々へ迷惑をかけるので無理なのです。

波之上2等室
(写真はA''Line マルエーフェリー株式会社・奄美海運株式会社より借用しました)

息子、声が大きくて寝相悪いので…(汗)

【飛行機の場合】
プロペラ機

空港まで車で1時間

飛行機1時間

バス1時間半

片道:約1万8千円


現在息子は約9キロ…抱っこひもでの移動になるので腰がやられそう(汗)

道中にぎっくり腰を再発なんてしたら目も当てられません。

【ぎっくり腰は突然に…】ミニマリストを目指す節約主婦、くしゃみでぎっくり腰になる。

ちなみに、父は病気で運転が許可されていない&母は道がわからないので、迎えに来てもらうのは厳しいです。

本当は実家に帰りたい!


でも、家計が実家に帰ることを許しません。

えっ、ボーナスが出ただろうって?

ボーナス…10月にある結婚式2件用に取ってある分と7月8月夫の出張費で全然残っていないです(涙)

交通費・宿泊費は後日戻りますが、食費などは全部自分持ち。

今年は夫の出張回数がえげつないせいでこの夏のボーナスはほとんど貯金出来ないです。

財布と百円

あれ?おかしいな…目から塩水が…。

両親は寂しくないのか?


母は「帰ってくるのは大変だし今はお金を貯めておきなさい」と言ってくれます。

代わりに…というわけではないですが、妹と孫その1である甥っ子が定期的に帰省してくれます。

というのも、義弟と妹は中学生の同級生なので地元が同じなのです。

加えて、約2時間半で帰省出来る便利なところに住んでいます。

現在も帰省しています。

甥っ子と柴犬

1歳10か月の甥っ子と実家の柴犬です。

ちなみに、このウッドデッキもバイタリティあふれて何でも出来る妹が作ったのですが…その様子は後日お送りします(笑)

最後に


帰省したくてもかなわない悲しい事情をお送りしました。

この夏で夫と家計の見直し・テコ入れを行う予定です。

その結果、少しでも貯金が出来たら来年は帰省したいです。

息子…両親(おじいちゃん・おばあちゃん)のことを覚えているかなぁ?

*こちらも暮らしのヒントになります♪(ブログ村テーマ)*

節約生活

頑張らない節約

◇家計簿*お金事情*◇

家計簿みせて♪

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!


妹が「バナー用に」と息子のイラストを描いてくれました
クリックしていただけたら私も息子も喜びます(^^)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment