【もはや匠の域】女子力高い妹による実家セルフリフォーム【第5章】

実家の大規模断捨離&セルフリフォーム


私の実家は築およそ25年。

両親はここ数年祖父母家に住んでいましたが、事情でその家を引き払うこととなりました。

そこで改めて実家で生活するにあたり、不要なものをとにかくごっそり処分しました。

【ほぼ空っぽ】一軒家の実家ほぼ丸ごと断捨離した話。

現在、生活しやすいように私の妹がセルフリフォームをしています。

ゆうり妹匠

これが当の妹(本人による自画像)です。



スポンサーリンク


ここまでの集大成といえる大仕事


これまで妹はいろんなことをやってのけました。

前回の記事はこちらです↓↓

【すでに職人】女子力高い妹による実家セルフリフォーム【第4章】

今回のセルフリフォームは「それって完全に工事だよね?」をお送りします。



実家のお風呂場、換気扇が壊れて動かなくなっていました。

元のぼろい換気扇

わーお、ボロボロですね。



……

ええ、そうです。

素人が換気扇の取り外し&付け換えをしました。

これまでのことも含め本来ならプロを頼むレベルですが、予算の関係があることに加えて、たまたまバイタリティ溢れる妹がいたためにセルフで行わせていただいております。

ただ、一筋縄ではいかなかったようです。

換気扇line(1)

新しい換気扇のネジの位置と壁のタイルにあるネジ穴の位置が合わず。

さすがの妹もタイルにはネジ穴を開けられず。

結果、壁に木枠を設置して、それに新しい換気扇を設置する案を思いついたようです。

ただ、妹も言っていますが、お風呂場に木材を使うのはおすすめ出来ない方法です(汗)

ここは実家なので、木材がダメになったら再度妹が手直しすることでしょう。

換気扇付け替え (1)

まずはダンボールで木枠の設計図を作ります。

換気扇付け替え (2)

その設計図とおりに木枠を作って、防水・防カビスプレーをたっぷりかけます。

木枠は壁のタイルに元から開いていたネジ穴に留めます。

そして、新しい換気扇を設置!

換気扇付け替え (4)

さらっと書いていますが、換気扇なので脚立に載って作業しています。


ネジから換気扇までインターネットで買える時代ですね…(遠い目)

これで完成!ちゃんと動きます!

換気扇付け替え (5)

なんということでしょう!

元事務員の専業主婦がやった仕事とは思えません。

姉さん、貴女のことを誇りに思っていますよ。

ただ、こんな妹ですが…

換気扇line

自転車に乗れません(汗)

そんな彼女の大きな悩みは「自転車に乗れないと自分の息子が幼稚園に通うようになった時の送り迎えが辛いのでは…」です。

最後に


このセルフリフォームに取り組むまで、ここまで大がかりな作業をしたことはなかった妹。

インターネットで調べたり義弟(妹の夫)に聞いたりしながら手探りで頑張ってきました。

やる気ってすごいです。

妹の勇姿を見ていると、私も頑張らなきゃと思います。

ここまで続けてきました実家セルフリフォームシリーズはとりあえず次回で最後の予定です。

続きはこちらになります↓↓

【そして伝説へ】女子力高い妹による実家セルフリフォーム【最終章】

*こちらも暮らしのヒントになります♪(ブログ村テーマ)*

みんなのWeb内覧会

日曜大工・DIY・手作り

リフォーム、増築、改築

楽しく暮らす

すっきり暮らす

もっと心地いい暮らしがしたい!


ここまで読んでくださってありがとうございます
こちらをクリックしていただければとても嬉しいです(^^)♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

お気軽にコメントください(^^)